『近畿地方のある場所について』 (背筋)_書評という名の読書感想文

公開日: : 最終更新日:2024/01/05 『近畿地方のある場所について』 (背筋), 作家別(さ行), 書評(か行), 背筋

『近畿地方のある場所について』 背筋 KADOKAWA 2023年8月30日 初版発行

ネットでだったか、この本が紹介されているのを偶然目にしました。“そそられた“ のは、そのタイトルでした。で、中身が何なのか、よく確かめもせず買いました。そんなことがたまにあります。

私は近畿地方のある田舎町で暮らしています。タイトルにある 「ある場所」 とは、(近畿地方の) どの辺りのことなのか、それがとても気になりました。読み出して、はじめて中身がホラーだと知りました。    

はじめまして。背筋と申します。

この本に収録されている様々な形式の文章は、オカルト雑誌に掲載する特集のために、ライターの私と、編集者で友人でもある小沢くんの手によって収集されたものです。

それらは、近畿地方のある場所に関連した文章です。私たちは、ある場所 に潜む怪異の存在に気づきました。そして、調べを進める中で小沢くんが消息を絶ってしまいました。私は彼を捜しています。

どうか皆さんこの本をお読みいただき、情報をお持ちの方はご連絡ください。

話は、

某月刊誌別冊 2017年7月発行掲載 短編おかしな書き込み

某週刊誌 1989年3月14日号掲載 「実録! 奈良県行方不明少女に新事実か?

ではじまり、いよいよ

近畿地方のある場所について へと進みます。

たとえばこんな感じで。

異様に白くて大きなはだかの足。靴も履いてなくてはだしでした。すごく大きかったんです。

山へ行きませんか」 

大きな口を開けて 味がしないの 身代わり 謎のシール

今していただいたお話しは全て本当ですか? うつってましたよね?

気づいてないふりをするのが一番なんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見つけてくださってありがとうございます。

※怖いですよ。ゾッとします。で、読むうち嘘か本当かわからなくなります。

この本を読んでみてください係数 85/100

◆背筋
(詳細不明)

関連記事

『幸福な食卓』(瀬尾まいこ)_書評という名の読書感想文

『幸福な食卓』瀬尾 まいこ 講談社 2004年11月19日第一刷 買ってはみたものの、手に取

記事を読む

『神の子どもたちはみな踊る』(村上春樹)_ぼくたちの内なる “廃墟” とは?

『神の子どもたちはみな踊る』村上 春樹 新潮文庫 2019年11月15日33刷 1

記事を読む

『きみはだれかのどうでもいい人』(伊藤朱里)_書評という名の読書感想文

『きみはだれかのどうでもいい人』伊藤 朱里 小学館文庫 2021年9月12日初版

記事を読む

『買い物とわたし/お伊勢丹より愛をこめて』(山内マリコ)_書評という名の読書感想文

『買い物とわたし/お伊勢丹より愛をこめて』山内 マリコ 文春文庫 2016年3月10日第一刷

記事を読む

『陰日向に咲く』(劇団ひとり)_書評という名の読書感想文

『陰日向に咲く』劇団ひとり 幻冬舎文庫 2008年8月10日初版発行 この本が出版されたのは、も

記事を読む

『存在のすべてを』(塩田武士)_書評という名の読書感想文

『存在のすべてを』塩田 武士 朝日新聞出版 2024年2月15日第5刷発行 本の雑誌が選ぶ2

記事を読む

『これが私の優しさです』(谷川俊太郎)_書評という名の読書感想文

『これが私の優しさです』谷川 俊太郎 集英社文庫 1993年1月25日第一刷 1952年のデ

記事を読む

『劇団42歳♂』(田中兆子)_書評という名の読書感想文

『劇団42歳♂』田中 兆子 双葉社 2017年7月23日第一刷 大学で劇団を組んでい

記事を読む

『それを愛とは呼ばず』(桜木紫乃)_書評という名の読書感想文

『それを愛とは呼ばず』桜木 紫乃 幻冬舎文庫 2017年10月10日初版 妻を失った上に会社を追わ

記事を読む

『格闘する者に◯(まる)』三浦しをん_書評という名の読書感想文

『格闘する者に◯(まる)』 三浦 しをん 新潮文庫 2005年3月1日発行 この人の本が店頭に並

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

『嗤う淑女 二人 』(中山七里)_書評という名の読書感想文

『嗤う淑女 二人 』中山 七里 実業之日本社文庫 2024年7月20

『闇祓 Yami-Hara』(辻村深月)_書評という名の読書感想文

『闇祓 Yami-Hara』辻村 深月 角川文庫 2024年6月25

『地雷グリコ』(青崎有吾)_書評という名の読書感想文 

『地雷グリコ』青崎 有吾 角川書店 2024年6月20日 8版発行

『アルジャーノンに花束を/新版』(ダニエル・キイス)_書評という名の読書感想文

『アルジャーノンに花束を/新版』ダニエル・キイス 小尾芙佐訳 ハヤカ

『水たまりで息をする』(高瀬隼子)_書評という名の読書感想文

『水たまりで息をする』高瀬 隼子 集英社文庫 2024年5月30日

→もっと見る

  • 3 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
PAGE TOP ↑